2013年12月22日Harry下北沢Garden(4回目)

Harry

8jours

HARRYさんのライブのたびに4回も下北沢に来ています。
Gardenがある北口は、バル(居酒屋さん)が多いそうです。
ぎりぎりに現地に着くのを避け、
今回は入念に下調べして、
ティータイムを楽しめそうな3店をピックアップしました。

食事すると紅茶2杯付きという8jours(エイトジュール)さんへ。
ブランコが目印のお店です。
猫足マーク入りスコーン

これくらいの小さめなスコーンなら大丈夫と
暗示をかけて優雅なティータイム。
『ようやく4度目にして可愛いカフェを見つけましたよ。』と
お店の方に、喜びをお伝えすると
『南口は少しわかりにくいけれど、
かわいいお店もあるんですよ。』
お店の人も感じよかったです。
『ライブは50人くらいですか?』
と、きかれたので、
『5〜600人位です。満員で酸欠で大変だったんです。』

以前来たのが10月14日だったので、
地下で整理番号を呼ばれるのも
記憶に新しい。ぎりぎりに来て人ごみで見えなかった地下のロッカーも発見!
コートを詰め込んで、番号を呼ばれるのを待ちました。

龜雫−極−

蔵元さんのご都合で佐川急便さんしか使えないそうで、
受け取る方のCrossRoadsさんも郵便局留しか受け付けてくれず、
結局、下北沢GARDENへ直送してもらった三十周年記念お祝いの龜雫−極−。
もしかしたら、開演前に呑んじゃった?
という一抹の不安を抱きつつ、
ほぼ、10月14日通り。
前回よりやや、不安定ながらも、
バンド自体は安定感バッチリでしたね。

最終日のみ演奏されたダブルアンコールの2曲(「PACE MAKER」、「PANORAMA」)。
HOW'S IT GOING
こちらで
どうぞ。

寒い一日でしたが、ライブの熱気で約三時間おしくらまんじゅう状態だったので、
西国分寺駅から徒歩でたまらん坂を下って帰りました。
冬至のたまらん坂

今日は冬至だったんですね。