呼吸器科へ入院しました

Breast cancer lung metastasis 乳がん肺転移治療中

いつも通りの、秋から冬にでるぜんそく発作かな
と思い過ごしていたいなな感じの咳。。。

ホームドクターからもやや強めのぜんそく治療薬を一ヶ月分いただいて
安静(というか息切れで外出できない、咳き込んで眠れない状態)。

レルベア シムビコート

↑こちらは今まで処方していただいて、
全部終わる前には軽快。

アドエア500

↑ところが今回はこんな強めのお薬でも歯が立たず。
悪化する一方だったので、もう一度クリニックへ

それからX線から胸水がみられたので即、紹介病院のはずだったのですが、
色々あって、結局乳腺外科にかかっている、総合病院へ入院しました。

入院1日目

CT検査結果などから(詳細不明ですが)気管支鏡から
局所麻酔下胸腔鏡検査へ変更になりました。
検査後にはドレーンで胸水も抜くそうです。

2泊3日の検査入院とのことなので、
空いているお部屋=大部屋(4人)となりました。
検査が終われば退院と思っていました。

本日は、X線、血液検査がありました。

ハヤシライスランチ

【はやしライスランチ】

赤魚和食ディナー

【赤魚ディナー】

ライスが200gたっぷり出ます。
ハヤシライスも糖質オフなのでソースのみ頂きました。
ご飯一膳200gももったいないけれど、
全部残しました(ジップロックに詰めて冷凍しておきたかった)

 

高層階に入院

新宿高層ビルからスカイツリーまで見えるらしいやや高層階の入院です。

呼吸器科のため、元気な外科で入院した時とは真逆、
みなさま静かに過ごされていらっしゃいました
(私は息が苦しくて呼吸するだけで精一杯でした)。

入院2日目

朝食禁

朝ごはん抜き!これのための入院と言っても過言ではないと思います。

点滴

点滴、

加圧ソックス

加圧ソックス装着。

車椅子で検査室へ。

検査室は冷房がきいていてとても寒い。
そんな低音の中、検査着もあらわに、酸素吸入、心電図、
色々取り付けられるうちに管が入って痛い頃には麻酔もきいて
気づけば終了していました(麻酔が覚めた途端息が苦しいしより寒い)。

延食セット

お昼過ぎの検査だったため、朝食と昼食抜きだったので
腹ペコのはずですが、麻酔が抜けきっていないようで、
倦怠感とむかつきの中、
出てきた【延食】のシチュー&ブレッドセットです。

食欲に負けてパン以外完食したところ
速攻吐きました。

breakdown

breakdown中
いつ撮ったのかもよく覚えていません。

チキンソテーディナー

【チキンソテーディナー】

それでも、夕食は寝ぼけながらも2時間遅れくらいでしっかり頂きました。
すっきりしたオレンジがさわやかでおいしかったです。

チェスト・ドレーン・バック

チェスト・ドレーン・バックというしろものらしいです。
肺を開けた部分とチューブでつながっていて、
胸水を抜くらしい。

検査〜術後のため血圧と体温、
酸素飽和度を毎時間ごとに夜通し測っていただきました。
ナースのお仕事は本当に大変ですね。

入院3日目

和朝食(ご飯牛乳抜き)

【シンプル和朝食(ご飯牛乳抜き)】

 

ハンバーグランチ(パンジャムジュース抜き)

【ハンバーグランチ(パンジャムジュース抜き)】

胸水500mlたまりました
痛みどめ一日3回までOK。
胸水500ml
午後、乳腺外来へ。
《オススメ治療》
フェソロデックス
イブランス(CDK4/6阻害薬)
17時頃呼吸器ご担当医より
90%癌性胸膜炎(癌の転移ですね)
二週間後に病理確定します。
明日にはチューブ抜去後縫合します。
来週受診時には抜糸予定です。
鮭柚香焼和定食
【鮭柚香焼和定食】
治療方針を伺って、
痛みもだいぶ落ち着いてきました。
咳と息切れは相変わらずです。

入院4日目

温玉和朝食(ご飯牛乳抜き)

【温玉和朝食(ご飯牛乳抜き)】

300mg

300mgーー一晩で結構たまりました。
X線撮影へ。

きつねうどんランチ

【きつねうどんランチ】ですが

うどん一本

うどんは1本だけいただきました。

午後、ようやくドレーン抜きました。
縫合して、点滴もとっていただいて、すっきりしました。

明日ようやく退院も決まりました。

さよならポークソテー定食

【さよならポークソテー定食】

多摩総は個室慣れ?していたので
検査入院は2泊3日位大丈夫かなと
鷹を括っていました。
検査変更して結局4泊5日の倍入院でした。
肺に管が入っている方が
肺が膨張するので
咳や痛みが強いそうです。
管が入っている時は
医療ストッキングを装着するそうです(¥3000)
外科外来で治療方針が
ほぼ決まり安心しつつも
依然、命の危険のある(胸水〜胸膜炎)遠隔転移なので
余命も心配です。
アドエア500
ロイコトリエン
去痰剤など。
ワンフロアにたった一つしかないケータイコーナー(電話box)長時間占拠は迷惑。
迷惑行為の自覚さらさらなしな模様。
いまどきケータイコーナーたった一つにこだわるのも
時代錯誤ですが、息切れしながら待たされるのもう無理。
こんなことで余計なストレス受けたくないので
次回は1泊でも個室必須です。

入院5日目(退院)

morniing dayroom

morniing dayroom

胸水を抜いたあと
肺が膨張して呼吸困難になりました。
他の患者さんにうるさいかな、と遠慮して明け方デイルームに出てきました。
気管支拡張作用のあるコーヒー(自販機)で少し落ち着けて
コンビニへ。
久しぶりの糖質オフブランパンを購入。
LAWSONブランパン
洗濯・洗髪室発見
コンビニの帰り道に洗髪・洗濯コーナ発見。
洗髪コーナー
ぬるま湯が出るので、洗髪でなく洗顔しました。
さよなら焼魚定食
【さよなら焼魚定食】

呼吸器科に入院してみて

風呂はともかく、シャワーもなしで5日間よく耐えました。
大部屋は洗面でお湯も出ないので、
一体清潔に過ごせるのだろうか、甚だ疑問。

お湯なし用の洗髪セット持参したけれど、限界でした。

最終日に、洗髪室という秘密の部屋?を発見して
やっとお湯洗顔できました。

夏ならともかく、冬で水洗顔厳しいだろうね。

自宅での普段のくつろぎが夢のようにありがたく
思われた大部屋入院でした。

冬の入院であったら便利

いままで夏の外科入院だったせいか、
術後は3日目くらいからシャワーを浴びたりできました。
そして、どんどん回復するため
今回のようにベッドにじっとしている事も少なかったので
感じなかった時間の持て余し方や
あったら便利なものなどをまとめてみました。

家にいると読めない本がオススメです。
前回の乳房温存手術の時に持っていったものと
同じ本を持っていって、
今回はより熟読できました。

英文だとすぐに眠くなるので、
不眠気味の入院生活には欠かせませんね?

筆文字レッスン帳

私が持っていったのは100均の薄っぺらい
筆文字レッスン帳だったのですが
これをやり始めると、
ドクターが回診にいらして
しかも、ひらがなレッスンとか
超初歩のところだったりで少しバツが悪かったです。

もうちょっと難しそうなものも準備したいものです。

 

タッパーまたはジップロック

病院食のご飯一膳200gは全残ししていました。
少し申し訳ないのと、偏食と勘違いされないように
タッパーやせめてジップロックを持ってきて
ご飯大好きな家族にお土産にすればよかったと
反省しています。

 

イヤーホンの延長コード

ベッドとTVが割合と離れていたせいか
延長コードがあったら便利かなと思いました。

ポケットwifi

動画(夜中によく目が覚めてしまうので)での暇つぶしに
あったらいいなぁと思ったのがポケットwifiでした。

種類も色々あって何が良いのやらよくわかりませんが
ベストセラー1位や、タイムセールで
うまく購入できたらいいのですが。

ドライ(水なし)シャンプー

2日目くらいから、お風呂、シャワーのない生活に
不自由を感じます。

ドライシャンプーは絶対にあった方がいいですね。

 

からだ拭きタオル

ドライシャンプーと同じ理由で必需品です
(夏の入院の時は、ナースのかたがホットタオルを持ってきてくれたような
冬はホットタオルありませんでした)。