イブランス2クール終了しました

Crystal of snow 乳がん多発転移

ようやくイブランス2クール目(投薬から2ヶ月)終了しました。

肺転移の状態も、入院時のように呼吸困難が
悪化することなく、外出や散歩などはできませんが、
安静な日々を穏やかに過ごしております。

延命させていただいているのに、
その薬に対して副作用がああだ、
こおだと文句を言うほど恩知らずではないのですが、
一応メモとしてこんな困った状態はあるよという程度の
忘備録的な覚書を記しておきます。

イブランス副作用

冊子やネットなどのイブランス情報で多少予備知識はあったのですが
今、苦しんでいるのは、食欲が落ちることと、食事のつまり感、
食後の胸焼けのような圧迫感など食事の時に
不自由しています。

一番症状の心配な骨髄抑制は検査値の最低ラインギリギリで
保持しているようです。

イブランスだけではなくて、
ホルモン系のフェソロデックス(フルベストラント)も
同時に投薬していますから、どちらかよくわからないのが実情ですが。

胃腸系は潰瘍性大腸炎になった以外は割合健康な状態でした。
潰瘍性大腸炎自体も、今振り返ると
一時的なものだったのかなぁと思います。

空咳も肺転移の状態ですからやや出ます。
食事後のむせたりつかえたりする状態で
咳が出ると、つられてもどす(嘔吐)ことも
多々あります。

これって悪心?

イブランスの副作用に悪心という項目があって
もしかすると、これかもしれません。

悪心という名の呑気の正体

そして一番嫌な状態が、『ゲップ』です。

ドクターにもなかなか言い出しにくいので
胸焼けとか、胸のつかえとか、胃部不快感的につらさは訴えていますが。。。
イブランスでゲップが出るのか、他の薬の副作用なのか
乳がん転移の症状なのかよくわかりません。

確かなのは、
フェソロデックスの注射後一週目は注射の痛みと食欲不振で
夕方からは水すら飲むきがおきません。

 

半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)

みぞおちがつかえた感じと。。。ゲップにも効くらしい
お薬を見つけました!

 

一週間試しましたが、気の持ちようか
少し胃部不快感がおさまったような気もします。
残念ながら、ゲップはおさまりませんでした。

これまでの経過

乳がんの肺転移?

癌性〇〇〇〇症 癌性〇〇炎の疑い

肺腺がん?

呼吸器科へ入院しました

乳がん肺転移の治療スタート(イブランス1週目)

検査結果もお楽しみ?(イブランス2週目)

ちょっと痛恥ずかしいお尻へ注射(イブランス3週目)

休薬中に他の転移も点検

多発転移

骨転移治療前、歯科治療へ