イブランス休薬と減薬の7クール目

wildstrawberry 乳がん多発転移

骨髄抑制

とうとう、白血球の値が下がってしまいました。
骨髄が相当抑制されているようです。
1800ということでもう一週間、今月は合計二週間の休薬です。

新型コロナウイルスの流行でただでさえ、
免疫力をあげないといけないのに、
よく効いているガンのお薬は
免疫力を下げてしまうなんて
残念な事です。

食事や睡眠でたっぷり栄養を取らないといけませんね。
頭皮からもまだまだ発毛されず、少し残念な気持ちです。

窓辺にサラダ菜を。
新型コロナウイルス騒動で野菜が危機に瀕するかもと
心配して種を植えてみました。
スクスク伸びているのが嬉しくて
(自分の頭が寂しいので)
水やりは一日の楽しみです。

まずは休薬

通常の休薬一週間の間に、肺の調子が悪化しました。
診察時にそのことをお話ししましたら、
『イブランスが効いているということ?』と、
ドクターからも指摘されました。
どこにどう効いているのかはよくわからないけれど、
腫瘍マーカーの折れ線グラフからも
相当値は下がっているようです。

NCC-STは1300→250へ。
折れ線グラフを後からナースの方にも見ていただき
『お薬がずいぶん効いているんですね。』と、念押ししていただき、
なんとなく薬が効いていたのかと安心しましたが。

さらにもう一週間の休薬は少し不安です。

ランマーク(骨転移)とフェソロデックスの注射は予定通りでした。

そして減薬

Drug reduction

一錠125mgの錠剤ではなく、
一錠25mgの4錠で25mgの減薬になりました。
一番最初の時も4錠25mgでしたが、
思ったほど骨髄抑制の副作用が出なかったので
2クールから6クールまで1日125mgでした。

減薬して良かった事は、
1錠25mgの方が小粒で飲みやすいのです。
減薬一週間目で呼吸もだいぶ楽になってきました。
よかった、また効いてきているのかな?

バナナや(バナナは免疫力をアップさせるそうで病院でも3日に一度位は出ていました)、
良質のタンパク質(髪の栄養源)、
そして何事もあせらず無理しないように
養生します。

ラーメン解禁

ずっと糖質オフしていたのでラーメンはご法度だったのですが
糖質より栄養、免疫力重視でラーメンも時折解禁しました。

立川鏡花店内

立川鏡花さん店内

鏡花しょうゆラーメン

泉鏡花インスパイアーの独特の雰囲気のある店内も
魅力の立川ラーメン鏡花さんへ。

これまでの経過

乳がんの肺転移?

癌性〇〇〇〇症 癌性〇〇炎の疑い

肺腺がん?

呼吸器科へ入院しました

乳がん肺転移の治療スタート(イブランス1週目)

検査結果もお楽しみ?(イブランス2週目)

ちょっと痛恥ずかしいお尻へ注射(イブランス3週目)

休薬中に他の転移も点検

多発転移

骨転移治療前、歯科治療へ

イブランス2クール終了しました

緩和ケアに備えて

3クール目、足のしびれが。。。

MRI検査へ

イブランス 4クール目終了とともに。。。

イブランス 5クール目は乳がん転移性脳腫瘍

イブランス 6クール目は放射線治療の副作用で脱毛中

余命宣告を受け入れて