足のしびれが

しびれ 乳がん多発転移

骨転移の治療へ

いよいよイブランスも3クール目(3ヶ月目)。
また見つかった、骨転移の治療もスタートしようとする
3日前から、右下肢(足の裏から膝くらい)への
しびれがずっと続いてあらわれてきました。

骨転移や薬の効き目もよく、
乳がんから転移する人は多いけれど、
比較的症状も出にくいと思いこんでいたので、
転移がわかった途端のしびれには少し不安を覚えました。

何より、通院での放射線治療ができるのかも問題です
(月2回の通院も家族に付き添ってもらっているため、
週5日三週間ほどの連続通院ができるのだろうかという
不安です)。

そして、悩んでいた胃部不快感
ガスター10というCMでもおなじみ?な
お薬をいただきました
(本当は漢方薬を試してみたかったのですが、
イブランスだけでも高価なので今回は譲歩しました)

とりあえず検査

フェソロデックスとランマークの注射が済むと
早々に放射線科へ。

脊椎のMRI検査の予約と診察の予約をしていただきました。

しびれの原因が脊椎の骨転移の状態なのか、
脳転移の状態なのかなどを判断するためだそうです。

脳転移はまだ一度も調べたことがなくて
しかも、通常の抗がん剤は脳は効かないそうなので
そっちにも転移する可能性があって
またまた心配のタネが増えてしまいました。

これまでの経過

乳がんの肺転移?

癌性〇〇〇〇症 癌性〇〇炎の疑い

肺腺がん?

呼吸器科へ入院しました

乳がん肺転移の治療スタート(イブランス1週目)

検査結果もお楽しみ?(イブランス2週目)

ちょっと痛恥ずかしいお尻へ注射(イブランス3週目)

休薬中に他の転移も点検

多発転移

骨転移治療前、歯科治療へ

イブランス2クール終了しました

緩和ケアに備えて