薄物仕立て

【読み:うすものじたて】

絽や紗、上布レースなど、
盛夏用の透ける布を仕立てる方法や、
その方法で仕立てたものをいいます。

一般に薄物の仕立ては縫い目がつれたり、
伸びたりしやすく、透けても見苦しくないように、
肩当てをごく小さいものにしたり、
居敷当てをつけずに背伏せ布で背縫い代を包んだり、
褄先を額縁などにして、比較的高度な技法を用います。

コメント