綾織

【読み:あやおり】

織物の織り方で、
糸の交差する織り目が斜めになっているものをいいます。

経糸と緯糸を2本以上連続して織ることで、
表面には斜め方向に織り目が連続して見えます。
これを「斜文線」といい、
綾織りは別名「斜文織り」とも呼ばれます。

英語で言うとツイルになります。

綾織は平織りに比べると、
肉厚で丈夫な生地にしあがり、柔らかく光沢があります。
経糸や緯糸の太さや密度を変えたり、
糸の飛ばし方で色々な角度の綾が表現できます。