国立劇場

着付けdiary

平成26年のぶき会

弥生に入りいよいよ春がすぐそこまで訪れています。

正派若柳流のぶき会に私の踊りの師匠、
若柳嘉洋先生が二番ご出演されます。

於:国立劇場小劇場 入場料五千円
日時:三月十六日 十一時半開演

あわせて若柳吉菊次先生のりさいたるが五時半より開演されます。
正派若柳流会長でいらっしゃる若柳東穂先生との共演もございます。

若柳菊吉次先生りさいたる

本格的な日本舞踊の舞台です。
常磐津、清元、長唄、荻江などの邦楽も1日で堪能できます。
舞台だけでなくお客様もきものの方がたくさんいらっしゃるので
目の保養、着付けのお勉強になりますね。

お時間のある人や、
日本舞踊の舞台にご興味のある人は
ぜひお立ち寄りくださいませ。