【好評です】きもの年間サポート

diary

菫お稽古教室の着物年間サポートは
季節やニーズに合わせた個別着付け稽古と、
こんな場合にはどんな着物を着たらいいのかなどの
具体的なアドバイスを行っております。

きものは1年のうち4回ほど
ちょうど季節に合わせて
衣更えがあります。

着付け教室では、
袷(あわせ)という一番着る機会の多いものから
お勉強すると思います。
基本は10月から5月までのきものです。

六月から九月まで夏のきものになります。
同じ夏でも、
春から夏(六月)、
夏から秋(9月)で微妙に柄や素材も違ってきます。

厳密に言えばジューンブライド
(6月の結婚式)のきものが
一番難しいのかもしれません。

おおまかな季節のお約束以外にも
その日の気温や気候によって
個人の判断に委ねられている部分もあります。

9月といっても残暑が厳しかったり、
5月で夏日(30℃越え)の日もあったり、
お天気とのおつきあいもあり個別具体的な対応が必要です。

着付け年間サポート
一年間 ¥5000円
一回 ¥3500円

例えば、
七五三、卒園式でお母様とお子様の羽織袴などの
お二人の着付けの場合
早朝料金込みですと2〜3万円が相場だそうです。
その他に、出張費や事前の打合せなどは実費になりますから、
すみれお稽古教室の年間サポートと
実際のレッスン6回にかかる費用に等しい位で、
一生モノの技能が身につきますね。

小物はこちらのページなどをご参考になさってくださいませ。
きもの初心者さん必見!