花鳥文金風通裂

【読み:かちょうもんきんふうつうぎれ】

名物裂の一つです。
紺の地色に、算崩し文を地紋として、
その上に花形の円文を規則正しく配し、
円文の中に花と鳥を組み合わせて置いた意匠です。

表裏、地と文様を別々に組織した二重織の風通で織り出しています。