イブランス 5クール目は乳がん転移性脳腫瘍

wildstrawberry 乳がん多発転移

乳がんの脳転移または転移性脳腫瘍

乳がんの転移性脳腫瘍と診断されてから一週間経たずに、
大変素早い治療予定が組まれました。
迅速な対応をしていただき医療関係者の皆様には感謝申し上げます。

そして世の中がコロナウイルス騒動で騒然としていることもあり
免疫力も低空飛行状態であることから
入院での治療になりました。

あれこれ調べる間も無く、治療計画〜シュミレーション
そして放射線治療がスタート。

ハンドメイド脱毛キャップ

治療が始まるまでの一週間弱でできたことは
脱毛中のキャップを5、6枚YouTubeのハンドメイドサイトを参考に
家にあったあまりハギレで作ってみただけでした。

いつ頃抜けるとか、どんな抜け方かとか、
具体的には全く予想だにしないでの治療スタートです
(ほぼ脱毛への恐怖で治療前は過ごしました)。

治療計画とシュミレーション

スケジュールは1日1回週5回法
1回3グレイ計30グレイ/10回でした。

治療前に治療計画とシュミレーションということで、
①具体的にはマスクを作る
②照射の位置を決める
③治療中の困りごとなどの事前予告(主に冊子)

の3点でした。そして具体的に行ったのは、2点でした。
9時20分の予約からだいたい30分で終了しました。
放射線科はほぼ予定通りに終了するので気持ちが良いですね。

冊子と簡単な説明

放射線科のナースから別室で明日からの治療について説明がありました。
具体的には冊子をよく読んでおいてくださいねとのことでした。
皮膚炎になったときのために、刺激の少ないローションを準備してくださいとのことでした
(えっ、処方されないの?て感じでしたが。。。)。

 

治療用のマスクの型取り

Radiation therapy mask

マスクはプラスチックみたいな質感で
少し冷たい感じでした。
ややぴったりめに押し当てて型をとりました。

実際の治療と困っている事

実際の放射線治療

治療初日から、頭痛と吐き気でアイスノンが離せなくなりました。
ずっとこんな感じなのかとちょっと辛くなりました。
そして脱毛の恐怖も。。。

ドクターの診察

放射線治療2日目に放射線のドクターの診察がありました。
放射線宿酔は吐き気どめを処方してくださるそうです。
このまま頭痛が続くようだったら、脳のむくみとりはステロイドを使用するそうです。

「ステロイドは以前潰瘍性大腸炎になっているので少し苦手です。」

と、正直にこぼしてみたところ

「そうですね。ステロイでで消化器官に影響の出る方もいらっしゃいますね。」
と、消化器内科の医師よりも患者に寄り添った発言には驚きました。

消化器内科のドクターなど、「副作用などあり得ません」と
断言したので、怖くなってそれきり転院しましたから。。。

それだけでも医師への信用が増して、
吐き気や頭痛の副作用は辛いですが、
何かあっても理解していただけるという安心感になりました。

困っている事

治療中の照射の音(ピッーという感じの照射音10〜15秒)とともに
異臭がしますと相談したところ、

「若い人、小児の子に多いですね。
クリームか何かで臭い消しをされる人もいるようです。」

との明快な回答が得られました。

実は、あまりの臭さに(肉の焼ける臭い?)
その後焼き魚や焼肉が食べられなくなりました。

そして治療中はアロマオイルを治療前に自前のマスクやハンカチにつけて
さらに、照射中は息を止めていました。

放射線宿酔

照射中は、食欲はすっかりなくなりました。
病院食は塩分控え目なので余計に食べにくかったようです。
ホットチョコやヨーグルトドリンクはOKでした。

実はご飯200gはジップロックに詰めて家族に持って帰ってもらっていたんですが、
完食したことになるのも変なので
炭水化物は全部残していたところ
「うどんかおかゆか、あったかいそうめんもありますよ」
と、メニューの相談を看護師さんがしてくれて
退院まで朝はパン食、昼夜はあったかいそうめんにしてもらいました。

あったかいそうめん

ほぼ二週間あったかいそうめんで命をつないでいました。

なごり雪やスーパームーン

病室でお花見

なごり雪

富士山

スーパーピンクムーン

3月末から4月初旬の不安定な春の陽気でしたが
窓から月見や花見、なごり雪などいろいろ楽しめました。

そして、脱毛も。。。

ボブ

そろそろ抜けはじめています。。。

約二週間の入院生活でしたが、時間潰しが苦痛になるかと思って
いろいろ持ち込んだものの、後半はだるくてほぼゴロゴロと寝たきりでした。

病室でハンドメイド1

これまでの経過

乳がんの肺転移?

癌性〇〇〇〇症 癌性〇〇炎の疑い

肺腺がん?

呼吸器科へ入院しました

乳がん肺転移の治療スタート(イブランス1週目)

検査結果もお楽しみ?(イブランス2週目)

ちょっと痛恥ずかしいお尻へ注射(イブランス3週目)

休薬中に他の転移も点検

多発転移

骨転移治療前、歯科治療へ

イブランス2クール終了しました

緩和ケアに備えて

3クール目、足のしびれが。。。

MRI検査へ

イブランス 4クール目終了とともに。。。