メンズ浴衣便利帖

メンズ浴衣便利帖 浴衣

近年は女子浴衣の賑わいに伴って、
メンズ浴衣も、花火の常識?

そして、時季的にも6月の父の日のプレゼントに最適ですね。

メンズ浴衣の肝?

メンズ浴衣の利点は、『つったけ』と呼ばれるガウン形式。
右左と順番に合わせて腰ひも、帯をしめてはい出来上がり!

そうです、女子浴衣のようにおはしょりの処理がないのです。
いいなぁ、男子。
しかし、そこにもメンズきものの落とし穴が?

チェックポイントはこの3点だけ?

女子浴衣に比べて、おはしょりがない分、
簡単かと言えば、そうかもしれません。
そうでないかもしれません?

帯もさほど難しくはないのですが、
最近ではワンタッチ帯というものもあって
より簡単楽チンに浴衣を楽しめます!

それは、後ほど便利グッズも交えて説明いたしますが、
まず、メンズ浴衣のご案内をいたします。

準備するもの

  1. VネックTシャッツ
  2. ステテコ
  3. 浴衣(サイズ合わせにはご注意ください!)
  4. 下駄
  5. 腰ひも
  6. 続きは「これさえあれば」以下をお読みくださいませ

サイズ選び

出来合いの浴衣では着丈と、裄丈をきちんと測って
失敗のない浴衣選びをしましょう!

ツンツルテン(短い)丈や、長すぎる丈はもってのほかです!

これさえあれば?

おはしょりがないのですが、
腰ひもと帯だけではえりもとが不安ですね。
女子の必需品コーリンベルトも帯幅がないため
もろ見えになってしまい、みっともないですね。

そこでこれです!

長襦袢や着物・浴衣の衿が開いて着崩れないように
衿元を固定する衿止めピンです。
男性にはもちろん女性の方にもオススメです。

S字の先端を、
それぞれ上前の衿の裏側と下前の表の衿に差し込みます。

ミシン縫いの場合には通りにくかったりしますが、
根気よく差し込んでみてください。

えりがガバガバのイケメンに
このピンをさっと出してとめてあげれば
ご縁が深まること請け合いです。

どうぞお役立てくださいませ。